Top >  お役立ち >  時間が少なく、食事や休憩が出来ない引越しに苦労した

時間が少なく、食事や休憩が出来ない引越しに苦労した

しんどかったなと思う引越しは、二十代引越しでした。田舎から都会へ引っ越しをしたのです。初めての土地へ行くので、とても緊張したのを覚えています。多くの服と荷物、タンスやテーブル、衣装ケースもありました。それを、知り合いのおじさんに軽トラ自動車を借りて、荷物を乗せて引越しをしました。少し、時間がなかったので、朝から食事もせずに、ずっと荷物を梱包していました。空き箱を、近くのスーパーで無料で貰って、そこに色々と荷物を入れて運びました。本などは、ロープで縛って運ぶと便利でした。要らないものは、リサイクルショップへ持っていってお金にしました。そのお金で、軽トラのガソリン代にあてたのです。夜には、その荷物を高速道路に乗って運びました。次の朝には、到着をして荷物を運んだのです。初めての体験で、なれた土地を離れるのは少し辛かったです。高速道路を休憩なしで運転したり、食事をせずに梱包したりとしんどかったですが、良い体験になりました。
引っ越しで人気のサイトURLです。http://xn--68ju76hu7hhz0cigb.net/

引越し業者への引越し予約や見積もりは1社ずつだと大変なものです。
一括で見積もれる業者は複数ありますが、90社をわずかな入力項目で探せる
「引越し価格ガイド」がオススメです。

「引越し価格ガイド」
http://a-hikkoshi.com/

リサイクルなどの不用品の買取なら
リサイクルショップ一括買取の「RETOWN」がオススメ。

「RETOWN」
http://www.retown.jp/

お役立ち

関連エントリー

時間が少なく、食事や休憩が出来ない引越しに苦労した まずは必要最低限のものだけ出すことです 真夏に新築マンションへの引越し ゴミ、不要品の処分について 兵庫県から佐賀県へ転勤により引っ越し 大阪府から兵庫県へ引越し 東京から横浜へ引っ越し