Top >  お役立ち >  まずは必要最低限のものだけ出すことです

まずは必要最低限のものだけ出すことです

"引っ越しの片づけで大切なのは、一気に片付けないことだと思います。
家族での引っ越しの場合、大黒柱である主は平日は勤めている人が
ほとんどだと思います。また家の中を守るお母さんも平日は
働いているか、専業主婦の方でも家事をこなさなければなりません。
片づけだけに時間をさくことはできないので、
日常生活に必要なものだけを取り出すことです。
もっとも荷造りのときに用途別に箱を作ることも大切かもしれません。
あるいは、すぐ出す、後で出す、など重要度でダンボール箱を
分けておくのもいいかもしれません。
私の場合も、食器や下着など日常生活で使うものだけを
ダンボールから出すようにして、土日にその他のダンボール箱を
1箱ずつ空にしていきました。
3LDKに引っ越したので、1つの部屋を納屋にしました。
そこに未開封のダンボール箱を置きました。
その他のすぐ開封する箱については、リビングで使うならばリビング、
寝室で使うならば寝室というように、場所ごとに置いて、
できるだけ早く空にするようにしました。
空になったダンボール箱は納屋の隅に集め、マンションの
リサイクルごみの日にまとめて出しました。"

引越し業者への引越し予約や見積もりは1社ずつだと大変なものです。
一括で見積もれる業者は複数ありますが、90社をわずかな入力項目で探せる
「引越し価格ガイド」がオススメです。

「引越し価格ガイド」
http://a-hikkoshi.com/

リサイクルなどの不用品の買取なら
リサイクルショップ一括買取の「RETOWN」がオススメ。

「RETOWN」
http://www.retown.jp/

お役立ち

関連エントリー

時間が少なく、食事や休憩が出来ない引越しに苦労した まずは必要最低限のものだけ出すことです 真夏に新築マンションへの引越し ゴミ、不要品の処分について 兵庫県から佐賀県へ転勤により引っ越し 大阪府から兵庫県へ引越し 東京から横浜へ引っ越し